« 「ハイビスカス+チンピ」アイス始まりました。 | トップページ | 一般販売レメディー種類拡大のお知らせ »

2013年6月16日 (日)

ハーブ便り (6月編)

梅雨の季節の真っただ中。みなさんいかがお過ごしでしょうか?
クロゼットや下駄箱の湿気が気になりませんか? 
足元のじめじめ感もサラッと、蒸し暑い寝苦しい夜も 
ハーブの力をかりてぐっすり眠むれたらいいですよね。
今年の梅雨は「爽やかにさらさら」と過ごしましょう。

今回、六月のハーブはクラフト作り。「ハーブパウダー」と「アイピロー」をご紹介。
ハーブティーとはまた違った楽しさを感じてください。 
生活の中にハーブをとり入れてナチュラルライフを楽しんでみましょう
シンプルな材料で簡単に楽しめますよ!是非、トライしてみね。
 
①ハーブパウダー
◇材料
  ハーブパウダ(乾燥)ー・・小さじ2(お好きなハーブを粉末にしたもの)
  クレイ(又はカオリン)・・大さじ2 
  コーンスターチ・・大さじ2
◇作り方
  ビニール袋に材料をすべて入れ、袋の口を閉じてよく混ぜ合わせ保存容器に入れる     
   ※作った日を書いたラベル(シール)を貼っておきましょう。常温で保存。
   ※常温で保存。約1カ月を目安に使い切る。
◇おすすめハーブ…
  セージ、ラベンダー、ローズ、ローズマリーなど香りのあるハーブ
汗が気になる時に・・雨にぬれた足元にもおすすめです。

②アイピロー
◇材料
  お好きなハーブ(乾燥)ー・・100g 袋の大きさによって異なります。
  布袋・・(25×10程度)大きくてもOK!お好みで。
◇作り方
  布袋にハーブ(乾燥)を全て入れる。精油(E・O)を数滴たらす。  
  空いている部分を結ぶか縫い合わせる。
   ※精油(E・O)は規定の濃度(通常全体の1%~2%)の量でお使いください。
◇おすすめハーブ…
  ラベンダー、レモンバーム、ヤロー、ホップ、ローズ、ヨモギなど

ヤロウは昔からドリームピローに使われていました。
ヤロウを枕の下に置いて呪文を唱えながら眠ると
夢の中で未来の結婚相手と会えるとされていたそうです。

S_2 ←写真は
ハーブパウダー、ラベンダー+ティートゥリーの香り

ローズヒップやハイビスカスを混ぜて化粧直しのパウダーにしてお肌にビタミン補給しても。キレイなピンク色のパウダーです。
いろいろためしてみて、ご自身でオリジナルパウダーを作ってみても楽しいですよ。