ハーブ

2015年7月15日 (水)

季節のハーブ 「カレンデュラ」

今日は乾燥ハーブのお知らせです
北海道「洞爺」より自然農で育てたハーブ カレンデュラ が入荷しました。

イギリスでは「マリア様の黄金の花」と呼ばれ、
 別名ポットマリーゴールドとも呼ばれています。
この花は日の出とともに開き太陽に顔を向けて日中を過ごし、
夕方には花が閉じるということから、ドイツでは、
「朝7時になっても花が開かなければその日は雨が降る」
と古くからの言い伝えがあるようですよ。

代表的な作用は・・
皮膚、粘膜の修復、消炎、抗菌、抗ウイルス と、言われています。
肌トラブルが起きた際うは強い味方となります。

又、スキンケア全般によくローションを作って肌にスプレーをしたり、
フェイシャルスチームやお風呂に入れたり、日焼けした肌に
冷湿布として使用されています。肌をしっとりすべすべにしてくれます。
内用、外用とどちにも使っていただける万能なハーブです。
S_553_2
カレンデュラハーブ 
515円(税込)

キク科のハーブは肝臓に働きかけてくれるといわれていますが、このカレンデュラもリンパを刺激して肝臓の働きをUPしてくれますのでクレンジング浄化のハーブともいえるでしょう。

北海道洞爺より今年初めての入荷です。
毎年、大人気のカレンデュラハーブは早めのご購入をおすすめします。
無くなり次第販売完了となります。ご了承ください。

2015年6月19日 (金)

季節のハーブ「セージ」

こんにちわ
今日は乾燥ハーブのお知らせです
北海道「洞爺」より自然農で育てたハーブ セージ が入荷しました。

セージはキッチンハーブとしてよく知られてますね。
ハーブティーはもちろん、肉や魚料理、スープ、煮込み料理、髪にもよくリンスとして使われたり、ポプリなど幅広い用途に使用されています。

長期にわたる病気中に活力や体力をつけるのにぴったり
気分がのらない時、やる気をおこしてくれ集中力を高めてくれます
また、更年期の女性の特にほてりに役立ち、炎症系の改善にもGOOD

季節の変わり目、暑さで疲れたり、だるかったり、消化不足になってませんか
自然の力をもつハーブ 穏やかにやさしく身体を癒してみましょう。

S 乾燥セージ

容量 15g

金額 515円(税込)

日本豊受自然農産のハーブを乾燥。
数種類のハーブをご自身でブレンドしてオリジナルハーブティーを楽しめます。
数に限りがあります。ご購入はお早目に

カフェでは只今「生ハーブTEA」もご提供中
ご来店をお待ちしております。

2013年7月19日 (金)

7/20 「生ハーブティー」入荷します。

こんにちわ~
「生ハーブティー」の季節がやってきました。
毎年、期間限定で皆様に提供しております「生ハーブティー」が今年も入荷いたします。「生ハーブ」鮮やかな色と香りや味を是非、この 機会にご体験ください。

S_065 【期間】7/20(土)~21(日)
 
500円
※7/20の午前中入荷予定入荷次第、ご提供いたします。交通事情により遅くなる場合がございす。

 ←ハーブTEA(イメージ)
  今年もお楽しみください                                  ご来店お待ちしております

2013年6月16日 (日)

ハーブ便り (6月編)

梅雨の季節の真っただ中。みなさんいかがお過ごしでしょうか?
クロゼットや下駄箱の湿気が気になりませんか? 
足元のじめじめ感もサラッと、蒸し暑い寝苦しい夜も 
ハーブの力をかりてぐっすり眠むれたらいいですよね。
今年の梅雨は「爽やかにさらさら」と過ごしましょう。

今回、六月のハーブはクラフト作り。「ハーブパウダー」と「アイピロー」をご紹介。
ハーブティーとはまた違った楽しさを感じてください。 
生活の中にハーブをとり入れてナチュラルライフを楽しんでみましょう
シンプルな材料で簡単に楽しめますよ!是非、トライしてみね。
 
①ハーブパウダー
◇材料
  ハーブパウダ(乾燥)ー・・小さじ2(お好きなハーブを粉末にしたもの)
  クレイ(又はカオリン)・・大さじ2 
  コーンスターチ・・大さじ2
◇作り方
  ビニール袋に材料をすべて入れ、袋の口を閉じてよく混ぜ合わせ保存容器に入れる     
   ※作った日を書いたラベル(シール)を貼っておきましょう。常温で保存。
   ※常温で保存。約1カ月を目安に使い切る。
◇おすすめハーブ…
  セージ、ラベンダー、ローズ、ローズマリーなど香りのあるハーブ
汗が気になる時に・・雨にぬれた足元にもおすすめです。

②アイピロー
◇材料
  お好きなハーブ(乾燥)ー・・100g 袋の大きさによって異なります。
  布袋・・(25×10程度)大きくてもOK!お好みで。
◇作り方
  布袋にハーブ(乾燥)を全て入れる。精油(E・O)を数滴たらす。  
  空いている部分を結ぶか縫い合わせる。
   ※精油(E・O)は規定の濃度(通常全体の1%~2%)の量でお使いください。
◇おすすめハーブ…
  ラベンダー、レモンバーム、ヤロー、ホップ、ローズ、ヨモギなど

ヤロウは昔からドリームピローに使われていました。
ヤロウを枕の下に置いて呪文を唱えながら眠ると
夢の中で未来の結婚相手と会えるとされていたそうです。

S_2 ←写真は
ハーブパウダー、ラベンダー+ティートゥリーの香り

ローズヒップやハイビスカスを混ぜて化粧直しのパウダーにしてお肌にビタミン補給しても。キレイなピンク色のパウダーです。
いろいろためしてみて、ご自身でオリジナルパウダーを作ってみても楽しいですよ。

2013年5月22日 (水)

マルベリー(モラス)の季節

こんにちわ
日中は汗ばむような季節となりましたが、皆様お変わりございませんか
お天気が良かったので、近くのお花屋さんへ行って来ました
すると・・・
S_4赤色や黒紫色の実を沢山つけた、美味しそうなマルベリーの植木を発見
あまりに、ジックリ観ていたせいか?お花屋さんのお姉さんがマルベリーの実を分けてくださいました。
 
ところで・・・
 
マルベリーといえばクワ

日本でも古くから養蚕の為に桑の木が育てられていました。マルベリーの果実は大きさが2㎝~5㎝ほど、果皮は黒紫色(品種によっては白色)しています。味は甘酸っぱくラズベリーなどに似ています

S_2_2実には、アントシアニンの他、ビタミン・ミネラルが豊富に含まれ、葉にはミネラル・カルシウム・マグネシウム・鉄分・亜鉛などが多含まれています。特にカルシウムは牛乳の27倍も含まれており、しかも!カルシウムの吸収に必要なマグネシウムも多く含むので、効率よく補えます。
葉に含まれているデオキシノジリマイシンは血糖値の上昇を抑えるとして注目されているようです。
当店では、マザーチンクチャーカクテルとしてお楽しみいただけます。お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。
スタッフ一同、ご来店をお待ちしております
●マザーチンクチャー(MT)
  
モラス(マルベリー)

2013年5月 8日 (水)

ハーブ便り 5月編(五月病)

新緑が目に鮮やかな季節
新しい事にチャレンジしたり散歩やピクニック、ショッピングと外出が楽しい季節となりました。
でも・・・
何となく外に出るのがおっくうだったり、やる気や活力がなく何をするにも気分がのらなかったり… ということはありませんか?
よく世の中で言われている、「五月病」かもしれません。
特に始まりの季節4月に引越しや就職、入学、卒業などで環境が大きく変わった人は自分でも気づかないうちにストレスをため込んでいることがあるようです。
そこで 今回は、こんな方の気力不足を吹き飛ばして、気分を明るくして毎日を楽しく過ごす事を助けてくれる、ハーブをご紹介します。

ついつい考え事が頭からはなれず眠れなくなるPhoto
 ぐるぐる回って頭からはなれない

カモミール、リンデン、フェンネル、ホーソン、ダンデライオン、レモンバーム、バレリアン、パッションフラワー、ラベンダー、ローズ、ホップ、ミント、セントジョーズワート等

ストレス(神経疲労)
 ビタミンC補給が効果的Photo_3 
ラベンダー、リンデン、レモングラス、ローズ、セントジョーズワート、スィートマージョラム、ローズヒップレモンバームレモングラス、エルダーフラワー、レモンバーベナー、ハイビスカス、パッションフラワー、バレリアン等

落ち込みがちで憂鬱な気分
エルダーフラワー、セージ、ペパーミント、ヤグルマギク、ラベンダー、セントジョーズワートレモンバームローズ、ジャスミン、スィートマージョラム、パッションフラワー、レモンバーベナー、バレリアン、ニットキャップ、オレンジフラワー、オレンジピール等
Photo_4
五感を働かせてご自身の心と体に聞いてみてください。
その日の気分にあわせて、ハーブを選んで楽しくブレンドしてみましょう。3種~5種くらいのブレンドがおすすめです。

2013年4月 2日 (火)

【延期】 5/2 「ハーブをもっと楽しむ会」開催!のお知らせ

「ハーブをもっと楽しむ会」は、7月上旬に延期となりました。
詳細が決まりましたら、改めてご案内をさせて頂きます。
よろしくお願いいたします。(4/25)
Image 桜の花も満開!すっかり「春」本番になりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?今日は「ハーブをもっと楽しむ会」のイベント決定のお知らせです。

前回「ハーブバスソルト」を皆さんで作りましたが、好評につき
今回は「ハーブシャワージェル」を予定してます。
無農薬の安心なハーブで、あなただけのオリジナル「ハーブシャワージェル」を
つくってみませんか?
簡単なので初心の方も安心してご参加ください。

「ハーブをもっと楽しむ会」
気になる内容は…?
 1)ハーブの特徴、活用法を楽しく学びます 
 2)ハーブをブレンドしてオリジナルハーブティーを作ります
 3)ハーブ入りのハーブシャワージェルを作ります
  (お持ち帰りいただきます)
 4)ハーブティーとクッキーでくつろぎましょう

◆開催詳細
 日 時 : 5月2日(木) 14:00~15:15(予定)
 場 所 : Nature KISS@ 大阪店 (ホメオパシージャパンShop大阪店内)
      〒564-0051 大阪府吹田市豊津町1-14-101
       (地下鉄「江坂駅」⑤番出口から徒歩2分) ※アクセス
 参加費 : ¥1,000
 定 員 : 8名まで(定員になり次第締め切ります)

 お申込TEL 06-6192-7744 (AM10:00~PM18:30)

続きを読む "【延期】 5/2 「ハーブをもっと楽しむ会」開催!のお知らせ"

2013年2月27日 (水)

ハーブ便り(2月編②)花粉の季節

まだまだ寒い日が続いていますが、2月もあと数日となりましたね
みなさん~カレンダーは3月と替わり春もそこまできているようです
「春」と言えば「花粉!」
ドイツなどでは春先にハーブを積極的につかう「春季療法」と呼ばれる療法があり、今でも続けられているそうです。
今回は、困っている方も多いであろう、「これからの花粉の季節にお勧めのハーブ」をご紹介いたします

寒い冬の間に運動不足などで血流が停滞し汚れた血液がアレルギーを引き起こすとも
言われています。デトックス(解毒)で体を浄化しながら、肝臓や腸の機能を助けるハーブをとり、春に備えましょう。
もちろん免疫機能のバランスを整えることも忘れないようにしましょう。

おすすめハーブ
①エルダーフラワー
☆フラボノイドの代表。「インフレエンザの特効薬」とも言われているそうです。
体を温ながら鼻水や涙目をゆっくり和らげてくれます
②ネトル
☆浄血と造血 体質改善の目的として用いられた歴史をもち、ドイツではホメオパシーのレメディ-としてこの季節によく使われているようです。
腎機能を促進してくれますので、肝機能を高めてくれるミルクシスルやダンデライオンとブレンドするとよいでしょう
③アイブライト
☆名前からも分かり易いですね。目のトラブルに№1のハーブ。目と肝臓はとても密接な関係があるといわれていますが、このアイブライトは肝臓の働きも活性化してくれるようです
④エキナセア
☆免疫と言えばこのエキナセア。第二次世界大戦後研究が進み「免疫を高めるハーブ」として、世界中に広まったハーブです。ピンクの花びらがキレイです。
⑤ミント
☆つらい鼻の詰まりを「スッー」とさせてくれ香りもさわやか、以外にも消化機能を助け腸にも良いとされます。
単品では飲みづらいのでアクセントとしてブレンドして飲んでいただくと美味しいですよ。

他にもこんなハーブをどうぞ!
ブルーマロウ、カモミール、ローズヒップ、フェンネル、レモンバーム、フィーバーフュー他

S


←写真は、3種のブレンドTEAです。
(ブルーマロウ+エキナセア+レモンバーム)

2013年2月10日 (日)

ハーブ便り 2月編

2月に入り本格的な冬を迎え、一段と寒さが厳しくなってきました。
休日は暖ったか~い部屋でゴロゴロとどこにも行かず、みなさん運動不足になっていませんか?今回は真冬の季節におすすめ「冬のハーブブレンド 」をご紹介したいと思います。      
    
真夏の太陽の光や風を受けて大地に力強く咲いていた植物たち。ハーブティーを飲みながらゆっくり瞳を閉じてみてください。冬の夜 静けさの中に月が照らす光のように…    冷たく冷えきった身体をほんのり温めつつんでくれることでしょう。
268_2

2月おすすめハーブブレンドティー
免疫を高めて心と体を温めるハーブティー

エキナセア+ジンジャー+カモミール+ローズピンク+レモングラス+レモンバーム+タイム+セージ
エルダーフラワー+ヤロウ+カモミール+ミント
エキナセア+カモミール+オレンジピール+シナモン 

キレイな「お花」のリラックスティー

エキナセア+カモミール+カレンデュラ+レッドクローバー+ミント

ビタミン不足かな?と思った時のティー   
ローズヒップ+ハイビスカス+レモングラス+ジンジャー(少々)

※タイム、セージ、ミント、ジンジャー、シナモンなどは少量で。お好みでどうぞ。

2012年11月10日 (土)

ハーブ便り④(奇跡のハーブ☆ホーリーバジル編)

ホーリーバジル(トゥルシー)とは、、、
ホーリーバジルは、インド古代より最も神聖な植物として扱われ、アーユルヴェーダにおいても、健康とあらゆる病気のための薬草として崇拝され、大切に守られてきたシソ科のハーブ

それは、ホーリーバジルが、肉体的トラブルだけでなく、精神的な内面のトラブルにも作用し、すべての環境にまで影響を与える力があるからに他ならないのです
また、【トゥルシー】とは、ヒンドゥー語で「比べる事の出来ない物」と言う意味で、『毎日食べれば医者が要らない』と言う諺があるくらい
246_2
香り高く、甘みとほんのりと苦みのある、ホーリーバジル
一度飲むと病みつきになります疲れた時の気分転換にどうぞ

ハーブ各種(販売用) 500円